収入証明書なしで即日キャッシングするコツ

こんなときに即日融資がほしい

収入証明書なしで即日キャッシングするコツ

キャッシングするには収入証明書を必要とすることも多いですが、即日利用したいときには用意できないこともあるでしょう。
収入証明書とは、たとえば源泉徴収票や確定申告書のことですからね。
運転免許証などと違い、いつでも手元にあるとは限らない書類です。
借入を急いでいるとき、収入証明書なしにしたければ、なるべく高額キャッシングを避けることです。

キャッシングは、その他のローンと違って、いつでも収入証明書を求めるワケではありません。
特に少額借入に限っては、不要とするケースが多いです。
ですから、借入希望額を小さく抑えれば、急いでいるときに収入証明書を求められて慌てることも減りますよ。
目安となる金額は、だいたい50万円です。
50万円以上の借入を希望すると、収入証明書を求められがちです。
50万円までなら運転免許証などの提示だけで借りれることが多いので、即日キャッシングに有利ですよ。
希望借入額をいくらにするかで収入証明書の必要性が変わりますので、金額にはご注意ください。

もし50万円以上借りたいときは、2つのサービスに分けて借りると、それぞれのサービスでは収入証明書を求められなくなりますね。
ただし、他社借入が大きすぎると、やはり収入証明書を求められる傾向にあります。
この証明書ナシで借りれる金額は、100万円が限度になりやすいでしょう。
それ以上の金額を収入証明書ナシで借りたかったら、収入証明書ナシで貸付する金額が特に大きいサービスを探してみてください。

ただし、これら規定に関わらず、収入証明書を必要とする場合もあります。
たとえば、仕事がアルバイトで年収も低く、まだ勤続年数も短いなど、借入審査には不利な条件が並んだときは、収入証明書を求められたりします。
このようなケースもありますので、ご注意ください。